ないしょだよ

月がきれいですねってあなたは言うけど あなたの方が何倍も綺麗でそれはそれは輝いていて尊くて……死んでもいいわ?

七夕と如恵留くん。

 

みなさんこんばんは~~!\こんばんは~~~!/

今日は何の日か知ってますか???もちろん七夕です。織姫と彦星が1年に1度の大好きな人に会える特別な日。せっかくそんな日なので ブログを更新することにしました!

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

 

昨日の夜 如恵留くんから突然来た『明日のお祭り一緒に行こう!』のLINE。

急いで浴衣引っ張り出して 今日は朝からお母さんとバタバタ浴衣着付けてもらったり 髪型もセットしてもらったり……そんなこんなで気がついたら夕方になってて……。

……ぴんぽーーーーん!

『〇〇ちゃん!迎えに来たよっ!』そこにいたのは藍色の浴衣姿の如恵留くんで……思わずお母さんと並んでみとれてしまったよね(笑)

『お母さんこんばんは!それでは〇〇ちゃんをお借りします!』 その一言で2人揃って目を覚まして 如恵留くんと家を出ました。

 

「如恵留くん、浴衣すごくかっこいいね……私どこ見ていいかわからない……」って小声で囁くと『そんなことないない!〇〇ちゃんの浴衣の方が……』って赤面して言うから2人で顔を真っ赤にして……(笑)

その後はたわいもない会話しながらお祭り回って りんご飴食べて イルミネーションみて…あっという間にお祭りも1通りイベント済んで帰る時間になっちゃって……。

 

帰り道 どことなく寂しいな~~って思いながら空を見ると天の川。

「ねえ!如恵留くん!!空見て!天の川だよ」

『ほんとだ~!今年は無事に織姫と彦星も会えたね~~。』って すごく嬉しそうで無邪気な表情をする如恵留くんにおもわず微笑んだ。

『あ、〇〇ちゃん笑ったな~!でも本当に1年に1度しか会えないなんて辛いよね。大好きな人に364日会えないんだよ?俺、彦星じゃなくてよかった。こうやって〇〇ちゃんに毎日会える。これからもよろしくお願いします☺️』

急に真面目な顔してそんな事言うなんてずるいけど こんなキザなことさらっと言えちゃうのが私の大好きな人です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

な~~~んて如恵留くんの妄想を始めるとどこのドリ小だよって言うブログができるわけですが!(笑)黒髪如恵留くんか金髪如恵留くんかはみなさんのお好きな方でお任せします(笑)

私は断然黒髪浴衣如恵留くんです!!!!

みなさんの七夕のお願いがお空の素敵なお2人に届きますように。

そして如恵留くんが笑顔で過ごせる世界がこれからも続きますように。トラジャが、それに関わる全ての人が幸せいっぱいの世界でありますように。

あと数時間、皆様素敵な夜をお過ごしください!