ないしょだよ

月がきれいですねって言うけど あなたの方が何倍も綺麗でそれはそれは輝いていて尊くて……死んでもいいわ?

月は綺麗ですか?ー死んでもいいわ♡

 

 

どうやら最後にブログ書いてから 2ヶ月以上経ってるらしいです……怖いなあ……月日が経つって……私も残り少ない学生生活を謳歌しようと卒論と現場に追われながら必死に生きてます……(笑)

 

 

さて、久しぶりにここを開いた理由。本日は中秋の名月らしいです!どの地域からでも多分綺麗に見れるらしいです!テレビで言ってました!←

 

ここで「月は綺麗ですか?」の担当として黙ってられないな!ってなった訳ですよ……(笑)

まあ久しぶりにドリ小もどきなブログでも書こうかと起動しました(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『今晩は比較的気温も落ち着き全国的に過ごしやすい夜になるでしょう。昼頃から曇り空もなくなり 中秋の名月に相応しい澄み渡った空になります。』とテレビの中のきれいなお姉さんが言って、初めて気づく。

 

ああもうそんな時期なんだなあってぼけ~っとしながら朝ごはんを済ませて大学に向かった。

 

まあ別に中秋の名月だからって特に変わらず、1日の講義をすべて済ませて 大学の最寄り駅に向かおうとすると 前から大量の草を持った人が……

『〇〇ちゃーーーーーーーん!』その草の中から私の名前を呼ぶ声がした(笑)

 

「はい?!」驚いたように声を上げると、大量の草の中から顔を出したのは 如恵留くんでした(笑)

 

『〇〇ちゃん!もう帰っちゃうの?今日の夜予定ある?今日サークルでお月見するんだけど来ない?△△ちゃんとか、海人もいるよ?おいでよ!』

有無を言わさず言葉を続ける如恵留くんを前に私は「……はい」としか言えなかった。(し、実はたとえ大所帯でも如恵留くんとお月見出来ることが嬉しいなんてまあ言えず)

 

大量の草(どうやらススキらしい)を抱えた如恵留くんについて行ってサークル室に入ると 何人かが既に月見団子を作っていた。

△『ねえちょっと!うみくん!!つまみ食いしないで!!それ後で食べるのだから!』

うみ『いいじゃん!味見味見~~~!みんながお腹壊したら困るでしょ?』

……海人くんが海人くん過ぎた(笑)

『かいと~つまみ食いしてたら後で食べるのなくなるよ?あ、でもこれ綺麗に丸く丸められたね?』

……如恵留くん、どう考えてもそれ△△ちゃんの方がうまいですって言いたいくらいの海人くんのお団子をベタ褒め。パパですか?って私が心の中で頭抱えてたのは秘密。

海人くんも褒められて嬉しかったのか「まあ俺やればできるタイプだから😎」って鼻歌歌いながら作り始めた(笑)

 

全部の準備が終わり、日も沈んだところで校舎の屋上に全部を運んでセット完了!

 

昼間の曇り空が嘘みたいに晴れて……自分が主役と言わんばかりに輝く月。

みんな思い思いの場所でお団子食べたり、お酒飲んだり……。

『〇〇ちゃん、どう?来てよかったでしょ?』ぼんやりとしていると如恵留くんがそこにいた。

「はい!久しぶりにみんなと何か作ったりとかしたし、高校性の頃の学祭とか思い出した気分でした!月も綺麗だし……。」

『海人がほんっとうにご迷惑おかけしました(笑)月が本当に綺麗だよね~。1年でいちばん綺麗な夜なだけあるわ。』

「楽しかったです(笑)」

『ねえ、〇〇ちゃん…………月は綺麗ですか?』

「え?はい。」

『……そうじゃないんだよな~~~(笑)』

含み笑いをしながらこちらを見る如恵留くんが何を言いたいのか全くわかりません。

「え?!?!なんなんですか??」

『だからね?月は綺麗ですか?って』

『おうち帰ったら調べて♡』

なんなんですか?!?その語尾のハートは?!?!

 

 

まあおうち帰って爆死したのはもってのほかでした。

次会ったら「死んでもいいわ♡」って伝えないと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

という訳で、本日は中秋の名月

如恵留くんも月に向かって『月は綺麗ですか?』って問いかけるのかな?

 

皆さんも各々でお月見楽しんでください🌾🌕💫

私もお月見団子買って帰ろ~~~!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ、ちなみにね 私的に歩み寄ってきた如恵留くんにはスパークリング日本酒の澪を飲んでてほしいんです。グラスに入れて。(笑)

そして、うみちゃんは如恵留くんにオレンジジュース渡されて『もう俺成人してるし!』って怒りながらほろよい飲んでてほしいです(笑)しかも甘いやつ(笑)

 

私??本当はそこにあるいいちこ飲みたい気分だけどこんな時はかわいこぶってオレンジジュース飲んでますよ?(笑)